恒例『24時間テレビ』ランナー予想! 1位はオードリー・春日

“今年の顔”として1位に支持されたオードリー・春日俊彰 (c)oriconDD.inc  [拡大する]

“今年の顔”として1位に支持されたオードリー・春日俊彰 (c)oriconDD.inc 

■24時間テレビ、ランナー予想TOP10

 “愛は地球を救う”をキャッチフレーズに1978年にスタートした日本テレビ系『24時間テレビ33 愛は地球を救う』(※今年は8月28日放送)。チャリティ活動を目的とし、常にチャレンジ精神を奮起させる企画や人の触合いをクローズアップし放送開始以来大きな感動を与え続けてきた同番組だが、名物企画として毎年注目されるのが“チャリティマラソン”だ。今年の番組テーマ「ありがとう 〜今、あの人に伝えたい〜」だが、この想いを胸に秘め、今年24時間走り続けるのは誰なのか? 番組の正式発表を前にORICON STYLEでは『今年、ランナーに選ばれると思う人』についてアンケートを実施した。その結果、1位にはお笑いコンビ・オードリーの【春日俊彰】、2位にはタレント【島田紳助】、3位には俳優【石田純一】の名前が挙がった。

今年、ランナーとして走る姿が見たいと支持されたのは、ピンクベストをトレードマークに“トゥース”のネタで親しまれているオードリー・春日だった。「今これだけ若者に人気者の彼が完走したら、多くの人に感動を与えると思う」(京都府/20代/男性)と昨年の大ブレイクを踏まえ、今回こそ“今年の顔”として期待されている。また「大変な事でも一生懸命取り組みそう。子供にも人気があり頑張って走る姿を通して、夢を与えてくれそう」(大阪府/20代/女性)と、2人のコンビ愛を確かめ合う姿に票が集まり【オードリー】が6位にもランクインしている。

 そして2位にはお笑いタレント【島田紳助】。こちらは「大御所と呼ばれる人にこそ、死ぬほど頑張る姿を見せて欲しい」(神奈川県/40代/女性)や「感動を与えてくれそう」(千葉県/20代/男性)など、すでに十分なキャリアを積んだ島田だからこそ体力の限界に挑戦し、彼らしい熱いメッセージの提示が求められている。続く3位には新婚ほやほやの【石田純一】。「お嫁さんを貰ったのだから、そのくらいの男気を見せてほしい」(東京都/20代/女性)といった意見がほとんど。走ることで理子夫人への誠意を体現するという“愛の証”を望む声が挙がった。

 このほかに“今年の顔”という理由から芸能界復帰や離婚問題で話題を独占した女優【沢尻エリカ】が7位に、またニューハーフ世界一決定戦“ミス・インターナショナル・クィーン2009”に輝き、栄光を掴んだ“努力と根性”を理由に8位に【はるな愛】、そして現在グループ内の“総選挙”に注目が集まるアイドルグループ【AKB48】は10位と、多彩な顔ぶれがずらりと並んだ。

 番組スタートから有名人たちが“愛”という壮大なテーマのもと、チャリティ活動を続けてきた同番組。司会者、メインパーソナリティが先ごろ発表され、例年通りにいけば、ランナー発表も間近。100キロ前後という過酷な長い道のりを走破し、普段テレビ番組に登場している姿からは想像できない感動を与えてくれるのは一体誰なのか? 今年もおおいに注目が高まる。

【調査概要】
調査時期:2010年5月24日(月)〜5月27日(木)
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜40代の男女各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査





オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について