世界のミイケ、実写版『忍たま乱太郎』の超絶キャスト発表

山本耕史/戸部新左ヱ門 (C)2011実写版「忍たま乱太郎」製作委員会  [拡大する]

山本耕史/戸部新左ヱ門 (C)2011実写版「忍たま乱太郎」製作委員会 

【動画】映画『忍たま乱太郎』予告編⇒

 南仏で開催中の『第64回カンヌ国際映画祭』に参加している三池崇史監督の新作映画『忍たま乱太郎』(7月23日公開)の未発表キャストが明らかになった。俳優の山本耕史古田新太山本裕典石橋蓮司柄本明石垣佑磨竹中直人鹿賀丈史ら、世界のミイケ作品にふさわしい多彩な顔ぶれが集結。俳優陣はまさかの配役にも、アニメのキャラクターそのままの特殊メイクで役になりきる。スクリーンで大暴れするのは、むしろ、大人たちかもしれない。

 主人公の“忍たま”乱太郎を演じるのは人気子役の加藤清史郎。時は戦国時代。ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、エリート忍者を目指して忍術学園へ入学する。ある日、忍たまの仲間が暗殺者に狙われる羽目に。彼らを助けるため、大人の敵忍者と勝負することになった乱太郎たち。“勝つ”のはどっちか。

 山本(耕)は忍術学園の剣術師範・戸部新左ヱ門、古田は食堂のおばちゃん、山本(裕)は風魔流忍術学園六年生・錫高野与四郎、石橋は“忍たま”に勝負を挑むウスケタ忍者のOB、柄本はウスケタ忍者の長老、竹中はフリーの忍者でプロの暗殺者・海松万寿烏(みるますからす)、石垣は万寿烏の弟分・海松土寿烏(みるどすからす)、鹿賀は“カリスマ髪結い”の異名を持つ髪結い師で、実は抜け忍だった斉藤幸隆を演じる。

 発表済みのキャストは、忍術学園の先生役に寺島進三浦貴大、“くの一”山本シナ先生役に中村玉緒、学園長役に平幹二朗、敵忍者の首領・稗田八方斎(ひえたはっぽうさい)役に松方弘樹、乱太郎の両親役で中村獅童(特別出演)、檀れい。忍たまの子役を加え、総勢約80人ものキャストが出演する。

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について