小・中学生2011年のお年玉、平均2万5606円 昨年より5000円ダウン

多い?少ない? バンダイナムコゲームスの調査によると、小・中学生がもらったお年玉の平均額は2万5606円  [拡大する]

多い?少ない? バンダイナムコゲームスの調査によると、小・中学生がもらったお年玉の平均額は2万5606円 

 今年のお正月に小・中学生がもらったお年玉の平均額は2万5606円だったことが、バンダイナムコゲームスが25日に発表した調査結果でわかった。2010年の同調査(平均3万738円)と比べると5132円のマイナス。お年玉をくれた人数は「5人」(17.9%)が最も多く、次いで「4人」(14.9%)、「3人」(13.4%)となった。

 もらったお年玉の使い道は「欲しいものがあった時に使う」が51.8%を占め、「全部貯金する」21.3%、「親に預かってもらう」10.1%が続いた。小学校低学年(1・2年生)は「親に預かってもらう」が50.0%を占めるが、学年が上がると共にその数は減少し、中学生は「欲しいものがあった時に使う」が58.7%を占めている。

 同調査は小学1年生〜中学3年生424名を対象にインターネットを使って1月4〜6日に実施した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について