実物大ガンダム立像、2年半ぶりにお台場に立つ〜2012年春より設置

2012年春、「ダイバーシティ東京」(江東区青海)のフェスティバル広場に設置される『実物大ガンダム立像』イメージ図 (C)創通・サンライズ [拡大する]

2012年春、「ダイバーシティ東京」(江東区青海)のフェスティバル広場に設置される『実物大ガンダム立像』イメージ図 (C)創通・サンライズ

 2009年夏、東京お台場に設置され大きな反響を呼んだ『実物大ガンダム立像』が、2012年春に再びお台場に立つ――。バンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズの3社は24日、2012年春に開業予定の複合施設「ダイバーシティ東京」(江東区青海)のフェスティバル広場に『実物大ガンダム立像』を設置することを発表した。常設になるかは未定だが、2013年3月までの設置はすでに決定している。

2009年夏にお台場・潮風公園(東京都品川区)に設置された『実物大ガンダム立像』はテレビアニメ放送30周年と、“緑あふれる都市東京の再生”、“2016年のオリンピック誘致”を目的に企画。18メートルの高さと精巧な作り、頭部が動いたりミストが噴出するなどの“仕掛け”も評判を呼び、51日間で約415万人を動員した。

 その後、2010年に静岡・東静岡広場で行われた「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に設置されたほか、ホビーショー等でのパーツ展示が行われたが、約1年間にわたり実物大立像が展示されるのは今回が初めてとなる。

 今回の設置は東京都の緑の施策の推進と第29回全国都市緑化フェアTOKYO(2012年9月29日〜10月28日開催予定)のPRのために企画。「ダイバーシティ東京」は東京臨海高速鉄道りんかい線・東京テレポート駅、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)・台場駅から徒歩1分の場所に立地。商業施設約170店舗、オフィスからなり、2012年春の開業を予定している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について