『サンシャイン牧場』運営会社、中国ソーシャルゲーム会社を買収

 ソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)mixiにおいて提供されているソーシャルゲーム「サンシャイン牧場」を運営している中国のRekoo Media Ltd.は19日、中国のソーシャルゲーム会社HappySNSの全株式を取得したと発表した。

 同社は、中国・日本のマーケットを中心に事業展開を行なっており、mixiでは『サンシャイン牧場』をはじめ、『サンシャインワイナリー』、『サンシャインタウン』などのソーシャルゲームを提供している。

 一方のHappySNSは、2008年創業の中国向けソーシャルゲーム会社で、社員の多くは“Google”やアジア最大級の検索サービス“百度(バイドゥ)”の出身。中国で最も普及しているコミュニケーションツール・テンセントQQにおいて成功した企業で、利用ユーザー数は5000万人を突破している。

 Rekoo Mediaは今後、自社製ゲームタイトルのラインナップを充実させ、新サービスを開拓するとともに「テンセントプラットフォームにおける買収と提携により、今後は中国最大のソーシャルゲーム会社を目指していく」としている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について