竹中直人&蜷川実花、「フランス観光親善大使」就任

『FRANCE 2012年度観光親善大使』に任命された(左から)竹中直人、蜷川実花 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『FRANCE 2012年度観光親善大使』に任命された(左から)竹中直人、蜷川実花 (C)ORICON DD inc.

 俳優の竹中直人と写真家の蜷川実花が『FRANCE 2012年度観光親善大使』に任命され21日、都内で行われた記者会見&任命式に出席した。ともに大のフランス好きで20回ほど訪れているといい、竹中は「憧れの場所でもあるフランスの観光大使なんて、想像もしてなかったのでびっくり」と大喜び。蜷川は「写真を通じてフランスの楽しいところを伝えられたら。逆にフランスの皆さんにも日本の素晴らしいところを伝えたい」と意欲を見せた。

 2012年度の「感動大国、フランス。」キャンペーンでは、インターネットや交通広告、ソーシャルメディアといったさまざまなネットワークを連携させ、フランスの多様性をアピール。竹中と蜷川はクリスティアン・マセ駐日フランス大使から「お二人は、日仏両国の懸け橋になっていただくミッションにピッタリの素晴らしい方々」と紹介され、任命状と名刺を授与された。

 フランスでもっとも好きな土地を問われた蜷川は「やっぱりわたしはパリが好き。何回行っても新しい発見があるし、おばあちゃんになっても行きたい」と即答。映画監督としても活動する2人は、「フランスでどんな映画を撮りたいか」を問われ、「絵になると色っぽい街なので、熱い感じのラブストーリー」(蜷川)、「屈折したラブストーリー」(竹中)と構想を膨らませていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について