B・ウィルス、自身のダジャレに照れ笑い 特別映像で来日もほのめかす?

作品の見どころをダジャレでPRしたブルース・ウィリス [拡大する]

作品の見どころをダジャレでPRしたブルース・ウィリス

 ハリウッド俳優のブルース・ウィリスがガンアクションを余すことなく披露する新作『G.I.ジョー バック2リベンジ』(8月10日公開)の特別映像がきょう公開された。司令官にして初代G.I.ジョーを演じたブルースは、日本のファンに親しみを込めて作品の良さを語り、最後は日本語で「映画館で待ってる“ジョー”」とダジャレでPR。さらに、その直後に照れ笑いを浮かべる、お茶目な姿が収められている。

 同作は、2009年に公開されたアクション大作『G.I.ジョー』の続編。3年ぶりの新作では、アメリカ大統領が機密組織G.I.ジョーが国を裏切ったとし、彼らの処刑命令を発令するという異常事態からスタート。生き残ったメンバーで世界的テロ組織に立ち向かうため、“初代G.I.ジョー”を新たなボスに迎え、最強のリベンジに挑む。

 映像の冒頭では、前作に続き冷酷な暗殺者ストームシャドーを演じるイ・ビョンホンも登場し、流ちょうな英語で作品のスケールアップを熱弁。その後は予告編が流れ、最後のトリとしてブルースが登場し、「日本に行って、多くの人にこの映画のすごさを伝えたいね」と、来日をほのめかしている。

>>特報動画 映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について