『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 史上最高額7億円で銀座に1000人の列

最高額7億円… 早朝の銀座には夢を求めて約1000人の列が (C)ORICON NewS inc. [拡大する]

最高額7億円… 早朝の銀座には夢を求めて約1000人の列が (C)ORICON NewS inc.

 今年最後のジャンボ宝くじとなる『年末ジャンボ宝くじ』が22日、全国で一斉に発売され、東京・西銀座チャンスセンター(中央区)には約1000人が行列を作った。今年の『年末ジャンボ宝くじ』は1等賞金が昨年から1億円増額された5億円に。また、1等の前後賞が各1億円で、1等・前後賞合わせて同宝くじ史上最高額の7億円となる。

 今回は1等5億円が60本、前後賞1億円が120本、2等100万円が1800本用意されているほか、特別賞として5万円が当たる「大晦日特別賞」も18万本用意されている。12月20日まで発売。運命の抽選は12月31日に行われる。

 同店がある銀座・数寄屋橋交差点付近には寒空の下、防寒対策をした人たちが期待に胸を膨らませながら行列に加わり、午前8時30分、宝くじ幸運の女神を務める石川佑美さん、田中沙百合さんの「発売開始です」の掛け声で一斉に販売が開始。行列に並んだ購入希望者たちは“億万長者”への夢を抱いて売り場に歩みを進めていた。

 また、今年より『年末ジャンボミニ7000万』が新たに登場。1等7000万円が80本、2等700万円が160本、3等70万円が1600本と賞金額に文字通り“ラッキー7”が付いている縁起のいい宝くじも同日から12月20日まで発売され、12月31日に抽選日を迎える。発売開始イベントには、スペシャル応援ゲストとしてお笑いコンビ・かもめんたるが登場した。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について