真田広之、生ジョッキより生ジャッキー

■その他の写真はこちら

 ジャッキー・チェン真田広之が初共演を果たしたシリーズ最新作『ラッシュアワー3』のジャパンプレミアが、8月5日(日)に六本木ヒルズで行われた。

 20年前から交友関係のあったジャッキーとの共演を真田は「楽しかった。初めてとは思えなかった。安心して命を預けられる息のあった感じでした」。さらに「(会場が)暑いので“生ジョッキ”といきたい所ですけれど、隣には“生ジャッキー”。枝豆のように付いていきたい。尊敬の念ですね。新しくお兄さんができた感じでした」とジョーク交じりで語った。

 一方のジャッキーは「スタントマンを使わなかった」という真田の男気を絶賛。「クリス・タッカーとのシーンは何10テイクもやったけれど、真田とは2、3テイクで済んだよ」と撮影を振り返り「ここまでいい役者だとは思っていなかった」と大絶賛。「10月に日本ロケを行う映画にも出てもらいたいけど無理みたいなので、その次にぜひ」と再共演を望んだ。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
ジャッキー・チェンの着信メロディはこちら


■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら
■最新映画予告編はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について