ロバート・デ・ニーロ、和服の菊地凛子にメロメロ

■その他の写真はこちら

 映画『グッド・シェパード』の公開に先駆けて監督・製作・出演のロバート・デ・ニーロが来日し、8月8日(水)、都内で来日記者会見を行った。

 13年ぶりに監督を務めるデ・ニーロは同作品の見所について「クランクアップから1年半が過ぎてしまったので忘れてしまったよ」とジョークを飛ばした。また本作品の主人公はマット・デイモンが起用されているが、デ・ニーロの当初の構想はレオナルド・ディカプリオであったという裏話も披露。だが「マットは素晴らしい演技だった。本当によく期待に応えてくれた」と賛辞を述べた。

 また会見中の花束贈呈に映画『バベル』でアカデミー賞最優秀助演女優賞にノミネートされた菊地凛子が登場。2人は菊地が新人賞を受賞したゴッサム・アワードのパーティーで対面して以来の再開。菊地は「今後、デ・ニーロ監督作品のオーディションがあったら」の声に「もちろん、行かせてもらいます」と即答した。それを受けてデ・ニーロは「(菊地のキャスティングを)考えましょう」とニッコリ。和服で登場した菊地の美しい姿に終始、上機嫌な表情を浮かべていた。

 なお映画『グッド・シェパード』は10月より公開される。

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら
■最新映画予告編はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について