ブリ、堂々と万引きを認める発言

■そのほかの最新写真ニュースはこちら

 離婚騒動などで周囲を騒がせている歌姫ことブリトニー・スピアーズ。彼女の1ヶ月の収入が73万ドル(8千万円)以上と発表され、違う意味で世間を驚かせているが、そんな彼女が、ガソリン・スタンドで万引きを疑われ金額の返済を求められている。

 米ピープル誌によれば、ブリトニーは7日金曜日に、ロサンゼルス北部のシャーマン・オークスのガソリン・スタンド内の売店に立ち寄ったという。チューイング・ガムなどを購入した後、店を出る間際に傍らに陳列してあったライター1.39ドル相当をつかみそのまま店を出た。その場でブリトニーの写真を撮っていたパパラッチに万引きを指摘されながらも、「私何かを盗んじゃったわ。悪い子ね」といいながら料金を払わずに店を去ったという。

 同ガソリン・スタンドの店主は、次のように嘆いた。
「ええ、ブリトニーは青いライターを盗んでいきましたよ。ライターは1.39ドル。きっと次回来店した際に払ってくれると願ってます。彼女がその金額を払えることはわかっているからね。今回は警察に届けるつもりはないけど、ライターを盗むことは悪いことなんだ。今度彼女が来店したときは正しいことをしてほしいよ」(たさいちやこ)

■ヒット曲満載&好評配信中!!
BRITNEY SPEARSの着うた(R)/着うたフル(R) はこちら



■ブリトニー関連の記事など盛りだくさん LAセレブニュース 一覧

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について