世代差が顕著、住んでみたい街人気

■ランキング表はこちら

 住宅・不動産情報ポータルサイトの「HOME’S」が行った「東京都内で1度は住んでみたいと思う街」の調査では1位【吉祥寺】、2位【自由が丘】、3位【恵比寿】という結果だったが、性別・年代別でみてみると「住んでみたいと思う街」は異なるということがわかった。

 【吉祥寺】は性別・年代を問わず幅広い層から高い評価を得ており、50代の男性を除く各世代から1位に選ばれるなど人気となっていた。しかし2位以降は、性別・年代別では違いがみられるなど、住みやすさ、暮らしやすさを決める視点が異なるようだ。

 男性層では、20代、30代を中心として【新宿】、【下北沢】、【中野】などに加え、最近多くの話題で取り上げられている【秋葉原】もTOP10入りし、繁華街や商業施設で賑わう街が人気。一方、40代、50代以上では【成城学園】、【自由が丘】などが人気で、街並みや周りの自然環境などを重視している傾向がある。その他、男性層は【神楽坂】、【麻布十番】といった都心の中にある情緒や風情のある街、【浅草】や【上野】といった下町情緒のある街が人気となっていた。

 女性層の「住みたい街」の評価は、全体的に街並みに対する意見が多く寄せられた。高級住宅地の1つとして有名な【白金高輪】、開発が進み人気の【豊洲】といった“セレブ感”をイメージさせる街や、【恵比寿】、【自由が丘】、【代官山】などおしゃれな店舗やカフェがあり、緑のある街が根強い人気を得ていた。【成城学園】、【広尾】など落ち着いた街も40代、50代以上から支持された。

 また男女を問わず50代以上では【国立】の評価が高く、「地域や町の整備」や「治安の良い落ち着いた街」という印象から人気となっているなど、性別・年代別によって選ぶ基準は様々なようだ。

■調査概要
インターネット調査(HOME'S調べ)
http://homesclub.next-group.jp/research/research/
調査対象:東京都内の同一市区内に1年以上在住の20歳以上の男女
有効回答数:4,120人
※調査結果は各市区の人口比率に合わせてウェイトバックした値を使用
■不動産情報ポータルサイトHOME'SのHP
http://www.homes.co.jp/


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について