上司に個人携帯の番号「教えたくない」4割以上


■調査結果はこちら

 今や携帯電話は1人1台所持しているのは当たり前な時代。もちろん便利ではあるけど、いつでも連絡が取れてしまう環境というのもなんとなく窮屈な気がしなくもない。携帯電話専用サイト『ヒトカラ』では、20代〜40代の働く男女8,889名を対象に『上司にプライベートの携帯番号を教えてもいいか?』とのインターネット調査を実施したところ、4割以上の人が【教えたくない】(44.4%)と回答。仕事とプライベートはしっかりと区別したいという、社会人たちの声が際立った。

 教えたくない理由については、やはり【仕事とプライベートを分けたい】(65.3%)が一番多く6割以上を集め、次いで【業務時間以外も仕事の連絡がありそう】(25.7%)、【特に理由はない】(9.1%)という結果に。

 【教えたくない】人の内訳を世代・男女別で見ると、一番多かったのが40代女性で51.9%。逆に低かったのは20代男性の38.0%で、やはり家庭を持つ人が多いと思われる40代のほうが、20代と比べてプライベートを確保したいという気持ちが強いのだろう。また、結果を男女に絞って見ると、女性の方が高い。

 『電話番号とメールアドレス、特に教えたくないのは?』の問いでは、【メールアドレス】が34.4%、【電話番号】が18.2%となっているが、【どちらも教えたくない】が最も多い47.4%となっており、シビアな現実が表れている。

【調査概要】
調査対象:携帯電話専用サイト『ヒトカラ』会員
調査方法:携帯電話によるインターネット調査
調査日数:08年04月24日〜05月25日
調査人数:8,889名



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について