叶姉妹「アニメキャラ世界進出」に米国男子が“チョー”興奮

■その他の写真はこちら

 タレントの叶姉妹が9日(日本時間10日朝)、米・ボルティモアで行われたアニメイベント『OTAKON 2008』で彼女たちをモデルにした新作アニメ『ABUNAI SISTERS』を発表した。会場では、アニメキャラとして“世界進出”を果たす彼女たちを前に興奮したファンが「You guys are SO HOT!(あなた達はとても魅力的だ!)」と連呼する場面が見られ、これを受けた恭子が余裕の笑みで「Thank You」と返す場面も。米国の男子たちの熱い視線を浴び、満足げな表情を浮かべた。

 入場者数2万5千人を超える東海岸最大級のジャパニーズ・アニメの祭典『OTAKON 2008 〜Convention of Otaku Generation〜』。その名の通り、全米から“アニメ”と“ジャパン”のオタク達が集結する。そんな“つわもの”たちを尻目に、叶姉妹は自身がモデルとなったキャラクターのコスプレさながら、セクシーな装いでパネル発表会に登場した。

 「こちらの会場に来る途中ですごく様々なコステュームの方がいました。(普段は撮られる側の自分たちだが)一緒に写真を撮ってもらいたいと思いました」とコメントした美香。一方の恭子は、「タイトルにある“ABUNAI”(あぶない)と言う言葉は色々意味があるんです。皆さんもこの“あぶない”に興味を持ってもらえたらと思います」と意味深な発言。そして、二人は来場した米国のファンたちと共に「アブナイ」と大合唱し、会場を盛り上げた。

 英語で日本語字幕というスタイルで製作されるこの『ABUNAI SISTERS』は10月1日から全世界で一斉予約開始、買えば買うほど安くなると言う最新ギャザリング・システムで来年早々に発売される。製作はプロダクションIG、DVDには本編3分10話の他に、メイキングなども含まれる予定だ。(たさいちやこ)

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について