“ドタキャン”エイミー・ワインハウスに主催者が法的手段を検討中

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

   モデルのケイト・モスを押しのけて、現在イギリスの“お騒がせセレブ”独走中の歌手エイミー・ワインハウスが、先週金曜日に予定されていたコンサートをドタキャンしたため、主催者側が法的手段にでると怒りの声明をあげている。

 英タブロイドの『The Sun』によれば、29日にフランスで行われた『The Rock En Seine festival in Paris』で予定していたライブを、直前になって病気を理由にキャンセルしたという。主催者は契約を破ってドタキャンしたエイミーに対し、法的に訴えることを検討中だという。

 さらに同紙によると、病欠のエイミーは最近イギリスの自宅で、始めたばかりの日蓮大聖人の教えに従ってお祈りをしているという。どうやら、混沌とした人生の中にお祈りによって幸せを見出そうとしているようだ。関係者は同誌に次のように語る。

 「ミュージシャン仲間が仏教のお祈りを紹介したみたい。エイミーは朝起きてからと、夜寝る前10分間お祈りをしているわ。お祈りは彼女が気持ちを落ち着かせようとしている時に、前向きな方向に導いてくれるそうよ」。

 エイミーは同じく美脚の歌姫ティナ・ターナーのお祈りの様子を動画共有サイトの『YouTube』で見て参考にしているという。(たさいちやこ)

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について