土屋アンナ、バイオハザード最新映画は「全然恐くない」!?

土屋アンナ  [拡大する]

土屋アンナ 

■その他の写真はこちら

 歌手で女優の土屋アンナが10日(金)、千葉・幕張メッセで行われたフルCG映画『バイオハザード ディジェネレーション』の記者発表会にゲストとして出席。同作のエンディング曲「GUILTY」を歌う土屋は、映画の感想を聞かれると「恐いかと思ったけれど、全然恐くない」とぶっちゃけて笑いを誘った。

 人気ホラーアクションゲームの映画シリーズ初のフルCGとなった同作に土屋は「髪の毛が揺れてるシーンは、これって本当にアニメーション?って思うぐらい本物感があってビックリ」と太鼓判。「恐くない」発言で同席した監督らから失笑を誘ったが「恐いんですけれど、カッコいいのでビックリする」と前置きした上で「イメージ的に(観た後に)1人でトイレに行けないとかあるかもしれないけれど、そんなことはない」とラブサスペンスとしての面白さに心奪われた様子だった。

 同作は全世界に公開される予定で土屋は「ワールドワイドに自分の曲が使われて嬉しい」。また、次シリーズ製作の際の出演を熱望し「セクシーに絶対にしてほしい。あと、悪者だったら嬉しい」と意外なリクエストで周囲を驚かせていた。10月18日(土)より2週間限定で世界先行公開。

◆ひまつぶし無料Flash『ミニミニゲーム』


 土屋アンナ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について