マドンナとAロッドの“不穏な動き”に注目集まる

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 先月離婚したばかりの歌手・マドンナと、彼女と以前から熱愛関係を噂されていた“Aロッド”ことニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲス選手との“不穏な動き”に注目が集まっている。1日の米『People.com』によると、先週末にマドンナとロドリゲスは揃ってメキシコ・シティに滞在していたという。

 同サイトによれば、別れた妻との間に2人の子供がいるロドリゲスは、マイアミでの家族行事を終えた後、その足でマドンナとの逢瀬も果たしていたという。その後土日は2人共メキシコ・シティに移動しており、同じ街に滞在していたことになる。

 『Sticky & Sweet』ツアー真っ最中のマドンナは、このメキシコ・シティにはコンサートのため訪れていた。一方のロドリゲスは、新しく建てられたスポーツのアミューズメント・ビルのオープン記念イベントに招待されており、子供たちにベースボールを教えるイベントに参加していた。(たさいちやこ)


 マドンナ



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について