女子高生500人が熱狂、ザック・エフロン来日

ザック・エフロン  [拡大する]

ザック・エフロン 

■その他の写真ニュースはこちら

 ハリウッドの若手成長株ナンバー1の呼び声高い米俳優ザック・エフロンが13日、映画『セブンティーン・アゲイン』のプロモーションで3度目の来日を果たした。今年は、2月にも映画『ハイスクール・ミュージカル』のプロモーションで来日しており、2度目。成田空港の到着ロビーには、女子高生を中心に約500人のファンが埋め尽くし、予定より1時間以上遅れてザックが現れると、泣きながら名前を叫ぶ女性も多く見られた。

 ザックは笑顔でファンへのサインに応じ、「また日本に来られてうれしい! ラーメンを食べるのが楽しみです」とコメント。14日に都内で記者会見、16日には初日舞台あいさつを行う予定になっている。

 映画『セブンティーン・アゲイン』は、妻には離婚を迫られ、娘と息子からは相手にされず、仕事もうまくいかない37歳の主人公マイク(ザック)が、17歳の肉体に戻ってハイスクールライフをやり直そうとする。

 5月16日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開。


 ザック・エフロン



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について