“ビバヒル白書”のデビッドが『ターミネーター』TV版で初来日

米俳優ブライアン・オースティン・グリーン(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

米俳優ブライアン・オースティン・グリーン(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 米俳優ブライアン・オースティン・グリーンが28日、TVシリーズ『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ<セカンド・シーズン>』のDVD・Blu-rayの発売(6月10日)を記念して、都内で来日記者会見を開いた。90年代にかけて人気を博した米TVドラマシリーズ『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』でデビッド・シルバー役を演じ、日本でもよく知られた顔だが、今回が初来日。同時通訳のスタッフに「日本語で何を言っているのかわからないから怖い。ちゃんと訳してくれているの?」と冗談交じりに話した。

 同TVシリーズは映画『ターミネーター2』の5年後を舞台に、未来の救世主となるジョン・コナーらの命を狙うターミネーターとの壮絶な戦いが見どころ。新作映画『ターミネーター4』(6月13日公開)のストーリー以前の、未知の未来を描いている点でもファンの関心を集めている。

 今回、共演の米女優サマー・グローとともに初来日となったブライアンは「もし、現実にターミネーターが現れたら敵うわけがないので、とにかく逃げましょう。RUN! RUN! RUN!」と報道陣を笑わせ、「もっと早く、日本に来たかった。俳優として努力し続けてきたことが報われるのは、ありがたいこと。ファンに感謝しています。長い間、僕のことを見ていてくれてありがとう」とメッセージを送っていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について