女性向け人気サイト『大手小町』10周年、オリジナルケーキで杉本彩も祝福

杉本彩(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

杉本彩(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 読売新聞の女性向けサイト『大手小町』の誕生10周年記念したオリジナルケーキが28日、東京都中央区のプランタン銀座でお披露目された。同発表会にはタレントの杉本彩も登場。甘いものが大好きだという杉本は、「あらゆる方面においていただきたいものはいただいています(笑)」と語りながら、モンブランで有名なパリの老舗『サロン・ド・テ アンジェリーナ』とのコラボで生まれたオリジナルのロールケーキを試食。「甘酸っぱくて可愛らしい味ですね」と絶賛した。

 『大手小町』は1999年10月に誕生。女性たちのリアルな悩みや夢が日々投稿される掲示板「発言小町」は同サイトの名物コーナーとして知られ、1日に4000件以上の投稿が集まる。また、男性からの相談コーナー「男性発」も人気で、現在は「妻を泣かせてしまいました」、「彼に騙されているのでしょうか」、「もう限界かも。子育てしたくない!」といったトピックスが話題となっている。

 そんな女性たちのリアルな悩みが寄せられる同サイトについて杉本は、「大切な事って自分の視野を広げることだと思うんですよね。そういった意味でとても素晴らしいサイトだと思います」とコメント。また、自身のブログにも「中学生の恋の相談や将来の相談などもあります」と、日々多くの相談が寄せられていることを明かし、「私もできる限りお答えするようにしています」と頼もしい一面を見せた。

 『大手小町』では10月1日よりサイトリニューアルを行い、新コンテンツ、新企画を展開する。なお、サイト10周年を記念して作られたこのオリジナルケーキ『大手小町ロール』(税込1155円)は、『サロン・ド・テ アンジェリーナ』直営7店舗で、10月1日から1ヶ月限定で販売される。

オリコン顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について