「アムロ、つけまーす!」秋葉原に高さ5mの“ガンプラツリー”が点灯

60体以上のガンダムのプラモデルを装飾したクリスマスツリー点灯式に出席した古谷徹 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送  [拡大する]

60体以上のガンダムのプラモデルを装飾したクリスマスツリー点灯式に出席した古谷徹 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送 

■その他の写真ニュースはこちら

 東京・JR秋葉原駅の目の前、UDXビルの2F東側デッキに3日午後8時、60体以上のガンダムのプラモデルを装飾した高さ約5メートルものクリスマスツリーが点灯した。点灯式ではアムロ・レイ役の声優・古谷徹が「アムロ、ガンダムツリー、つけまーす!」と合図し、雨の降る秋葉原の街をガンプラツリーが照らした。

 今回のツリーは、PSP専用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS』の発売を記念したもの。ツリーは赤・青・白のガンダムカラーをベースに、ガンプラ一色でデコレーションされた。

 同作は人気アーケードゲーム『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT』に新要素を追加したチームバトルアクションで、4人のプレイヤーが2人ずつのチームに分かれて対戦。参戦作品18タイトル、歴代ガンダムシリーズでおなじみの主役機や名脇役機など60機以上が登場する。

 点灯したツリーを眺めた古谷は「楽しみにしてたんですけど、こんなの出来るんですね。(ガンプラが)クリスタルのケースに入ってリボンも付いてる! ガンダムファンの僕らへのプレゼントみたい」と大喜び。また「ケースに雨粒がついて光っててキレイ」と強くなる雨にも負けず、傘を差さないでの写真撮影にも応じるガッツを見せていた。

◆今年のクリスマス 気になる男女ホンネ調査! 女性が喜ぶプレゼントって!?

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について