ロッテ、日本初のホテル開業で“コアラのマーチルーム”展開

4月6日にオープンする『ロッテシティホテル 錦糸町』  [拡大する]

4月6日にオープンする『ロッテシティホテル 錦糸町』 

■その他の写真ニュースはこちら

 総合菓子メーカーのロッテは5日、宿泊施設『ロッテシティホテル 錦糸町』(東京都墨田区)を4月6日にオープンすると発表した。韓国などではすでにホテル事業を展開している同社だが、日本の市場に参入するのは初めて。ビジネス目的の利用者はもちろん、東京ディズニーリゾートや浅草・上野など下町エリア、来春開業予定の「東京スカイツリー」を訪れる観光客も利用者に想定し、人気商品『コアラのマーチ』のキャラクターをあしらった“コアラのマーチルーム”や直営のチョコレートカフェなどを用意して、家族連れにも訴求していく。

 “コアラのマーチ部屋”は全10室あるファミリーツインルームのうち、2部屋で展開。人気キャラクター「コアラのマーチくん」をあしらったクッション、マットなどのほか、壁紙やファブリックにも工夫を凝らして愛らしい世界を作り上げる。また、ウェルカムスナックには『コアラのマーチ』が用意される予定。

 同ホテルは地上19階・地下2階の複合施設「ロッテシティ」内の4階・7〜19階で運営される。JR錦糸町駅から徒歩1分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅直結という利便性と、多様な利用者を想定した客室タイプを特長としている。宿泊予約受付は18日より開始。宿泊料金はシングル1万3750円〜。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について