人気ゲームの実写映画化『鉄拳』ジャパンプレミア 主演俳優がエキサイティング

華麗なハイキックを披露した主演の英俳優ジョン・フー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

華麗なハイキックを披露した主演の英俳優ジョン・フー (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ナムコの人気対戦格闘ゲームを実写映画化した『TEKKEN-鉄拳-』のジャパンプレミア試写会が10日、都内で開かれ、主演の英俳優ジョン・フーが舞台あいさつを行った。登場するなり右足を高々と上げて武術型を披露し「エキサイトしてます」。香港のジャッキー・チェン・スタント・チームに在籍したこともあり、下積み生活も長かったジョンが今回、初めてつかんだ主役の座。「出演の連絡をもらった時は嬉しくて奇声を上げた。車の運転中だったので、思わずアクセルを踏み込んでスピードを出しすぎちゃった」と茶目っ気たっぷりに話した。

 同作はゲームセンターなどで人気となり、家庭用ゲームにも広がった対戦格闘ゲームの世界をリアルに再現。主人公・風間仁役を中国人とアイルランド人の血を引くジョンが演じ切った。武術、キックボクシング、ムエタイ、カポエイラ、カンフーなどの要素が入った格闘シーンで、ジョンは中国武術の達人であり、ほかにもストライクフォース世界ミドル級王者のカン・リー、UFC格闘家のロジャー・フェルタら、本物の格闘家が多数出演している。

 ジョンは「みんな体ができている人たちばかりだったから、撮影もやりやすかった。長回しでとらえたアクションの迫力を楽しんで」と作品をアピール。マスコミ向けの写真撮影中も武術の複雑な動作を軽々と披露し、客席からは感嘆の声が上がっていた。

 物語はいくつかの財閥によって世界が支配されるようになった近未来。三島財閥のTEKKENシティの塀の外にあるスラム街で暮らす風間仁は、最愛の母を三島財閥の総帥・三島平八に殺害され、復讐を誓う。そして、三島財閥の警備部隊“鉄拳衆”や平八ら絶大な権力に立ち向かい激戦を繰り広げる。3月20日(土)より全国公開。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について