堺正章、恒例のクラシックカーラリー 「今年あたり優勝」と闘志

愛車・マセラッティと“必勝宣言”した堺正章 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

愛車・マセラッティと“必勝宣言”した堺正章 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の堺正章が9日、今年14回目を迎えるクラシックカーラリー『ラ フェスタ ミッレミリア 2010』(10月9日〜12日開催)のPRのため、都内で行われた発表会見に出席した。1948年型の愛車・マセラッティを前に堺は「一番楽しみなのは、福島でいつもおソバをご馳走になるお婆さんとの再会。あたたかい繋がりがあるのもいいですね」と道中での触れ合いを楽しみにしている様子。その一方「今年あたり優勝しますよ!」と、108台が参戦するラリーに向けて闘志を燃やしていた。

 ラリーは1927年にイタリアで始まり、日本では1997年より開催。今回は東京・明治神宮をスタート&ゴールに設定し、4日間で1都9県(福島・裏磐梯、栃木・ツインリンクもてぎなど)およそ1500kmを走破する。著名人ドライバーには、堺をはじめ元F1ドライバー・鈴木亜久里氏が参加。昨年は“走る芸術品”をひと目見ようと、沿道に10万人もの観客が訪れ声援を送った。

 ヴェテランカークラブ東京の副会長という顔も持つ堺は「何とか頑張って、10万人の方々とコミュニケーションを取りたい。ちぎれるぐらい手を振って疾走したいです」とファンあってのイベントであることを強調。連日、早朝から夜までの過酷な戦いに備えて、気を引き締めていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について