TDL・シンデレラ城内の新アトラクション、来年4月15日に開業決定

2011年4月15日にオープン決定! 東京ディズニーランド新規アトラクション『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』のイメージ画像 (C)Disney   [拡大する]

2011年4月15日にオープン決定! 東京ディズニーランド新規アトラクション『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』のイメージ画像 (C)Disney  



 東京ディズニーランド(TDL)を運営するオリエンタルランドは14日、TDL・シンデレラ城内に作る新アトラクション『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』を、2011年4月15日にオープンすると発表した。

 TDLのランドマーク的存在であるシンデレラ城内にオープンする同施設は、ディズニー映画『シンデレラ』の名シーンを再現した絵画やジオラマのほか、紙や木、ガラスなどでできたアート作品を鑑賞しながらその世界観を楽しむウォークスルータイプのアトラクション。豪華なシャンデリアがある大広間には、ガラスの靴や玉座のほか、フラッシュ撮影により“魔法の仕掛け”が現れる特別な絵画も展示される。総投資額は約20億円。

 TDL内の新規アトラクションはほかに、2011年1月24日に『ミッキーのフィルハーマジック』が開業するため、『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』オープンでTDLのアトラクション合計数は44施設になる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について