中川翔子がNHK教育で新番組「“心の闇”と少しずつ戦う」

中川翔子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

中川翔子 (C)ORICON DD inc. 

 タレントの中川翔子(25)が5日、NHK教育の新番組『名作ホスピタル』(毎週金曜 後11:40〜11:55)のスタジオ収録を都内で行った。名作アニメから健康のヒントを見つけ、心と身体を健康にしていく情報バラエティー。MCの中川は「私も一人で悶々と考えてしまうことがある。人見知り、対人恐怖、頭髪の薄さ、マザコン、異性とのコンプレックス、早口、猫背…」と次々と告白。6回の収録を終え「この番組を観て、そんな“心の闇”と少しづつ戦っていきたいです」と熱意を込めた。

 「なんだか気分が沈みがち」「ずっとお腹の調子が悪い」など、誰もが経験するような悩みを、トークや謎解きを交えながら解決していく同番組。中川とともに番組を進行するお笑いコンビ・ますだおかだ増田英彦は「僕もしょこたんと同じで人見知りという“闇“を持ってる。番組を通して、僕がしょこたんの人見知りを、しょこたんが僕の人見知りを直していきたいと思います」と双方協力して“心のリハビリ”に挑むとした。

 これまでに一番“衝撃を受けたアニメ”に『新世紀エヴァンゲリオン』を挙げた中川は「戦いと思春期の心の葛藤を描いていて、人生の革命が起きた」と目を大きく見開き力説。毎年1回は欠かさず鑑賞しているというが、最近ある変化が起きたようで「気がついたら主人公たちより“アラサー”キャラクターの立場になって観るようになってきて。戸惑いを覚えて、ショックでした…」と困惑していた。

 東日本大震災を受け日本全体が不安を抱えて生きているなか、中川は「いろんな情報がある中で混乱してしまうこともある。必要なこと、必要じゃないことを見極めて、みんなが生まれ変わって人生観を変えていく時期」と自身の考えを吐露。増田も「被災地の方にはこの番組がよりヘビーに感じてしまうかもしれないんですが、すごく明るく、問題を解消していこうと真面目に取り組んでいるので、何かヒントを探してもらえたら光栄です」とメッセージを送った。

 収録にはほかに、プレゼンターのお笑いコンビ・アメリカザリガニ柳原哲也、落語家・立川志の吉が出席した。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について