日本初のANA系格安航空、ブランド名は『Peach』に

日本初のLCC航空・『peach』の機体デザイン  [拡大する]

日本初のLCC航空・『peach』の機体デザイン 

 大阪・関西国際空港を拠点に2012年3月の就航開始を目指す、日本初の格安航空(LCC)会社A&F Aviationは24日、エアラインのブランド名とロゴ、機体デザインを発表した。ブランド名はアジア発祥のフルーツで、若々しさや長寿、繁栄を連想させる『Peach(桃)』。機体はパープル系の色を基調とした個性的なデザインになっている。

 全日本空輸(ANA)と香港の企業により今年2月に発足した同社は、安全を大前提とした上での業務効率化によるコスト削減で低価格化を実現。ブランド名決定に伴いA&F Aviationは「Peach Aviation」に社名を変更した。

 同社は今後、2012年3月に大阪(関西)〜札幌(新千歳)、福岡を結ぶ国内線を就航させ、同年5月には大阪(関西)〜ソウル(仁川)を結ぶ国際線を就航できるよう、国土交通省に事業認可を申請している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について