調査対象企業18社 実際の利用者3,271人に調査

Web会議ツールの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 ツールの使いやすさ 音声・ビデオ機能の充実さ 会議への参加・招待のしやすさ 管理機能の充実さ カスタマイズ設定のわかりやすさ
利用シーン別 社内会議 グローバル会議 商談 セミナー・勉強会 オンライン飲み会
ユーザー別 導入決定・管理ユーザー

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

Web会議ツール ランキングTOP

1位

Zoom Meetings

68.34

画面の共有がしやすく、ファイル共有をすると、skypeは必ず最前面で表示する必要があるが、zoomは後ろにしても隠れることなく表示されていて便利だった。(30代/女性)

2位

Google Meet

68.18

URLをクリックするだけで会議へ参加できるため煩わしさがない。同じフロア内にいる場合でも画面共有できるためパソコンを持ち歩いて聞きに行かなくてもよい。在宅勤務時にも使いやすかった。(30代/女性)

3位

Microsoft Teams

66.70

チーム作成機能を利用するようになり、会議設定の手間が大幅に少なくなった。メンバー間のコミュニケーションも円滑になったと感じている。(30代/男性)

4位

Cisco Webex Meetings

66.65

大人数でデスクトップ共有をしていても接続が安定している。ミーティング番号とパスワードさえあれば参加出来るので、メンバーへの声かけが楽。(30代/男性)

5位

Skype

64.62

正直、自身で使いこなせていない部分が多い段階だが、詳しく知らない割にスムーズにゼミに参加できた。全体会議とグループ会議との切り替えも参加人数の多さを考えればスムーズだったと思う。(50代/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • LiveOn
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
3,271

このWeb会議ツールランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2020/03/31〜2020/06/29
更新日
2020/10/01
サンプル数
3,271人(調査時サンプル数3,661人)
規定人数
100人以上
調査企業数
18社
定義
以下すべての条件を満たすWeb会議ツール
1)Web通話・会議利用を主な目的としている
2)ゲストユーザーの招待機能を備えている
調査期間
2020/06/30〜2020/07/03
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜69歳 地域:全国 条件:現在、ビジネスシーン(副業含む)で週1日以上Web会議ツールを利用している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向