NTT東西、災害用伝言ダイヤルなどのサービスを終了

 NTT東日本、NTT西日本は9日、東日本大震災に伴い運用していた『災害用伝言ダイヤル(171)』および『災害用ブロードバンド伝言板(web171)』のサービスを、8月29日をもって終了すると発表した。メッセージの録音・登録は27日午後3時まで、再生・閲覧は29日午後3時までとなる。

 災害時に加入電話や公衆電話、NTTが避難所などに設置する特設公衆電話から利用できる同サービスは、3月11日の東日本大震災と同月15日の静岡県東部を震源とする地震で避難した人、被災地の人の安否確認を行うために運用。震災から約5ヶ月経ち、通信環境が整い利用者数が減少してきていることからサービス終了を決定した。

 なお、3月11日から8月8日までの間に『災害用ブロードバンド伝言板』は登録60万6000件、再生285万3000件、『災害用ブロードバンド伝言板』は登録12万件、閲覧20万5000件の利用があった。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について