KDDI、中国でAndroidアプリ配信事業開始

 KDDIは15日、中国でスマートフォン向けアプリケーション配信事業を開始すると発表した。中国のスマホユーザーに向けて日本のアプリを配信すると共に、今後は中国の新しいアプリを日本国内に配信することも検討していく。

 中国・China Mobile が提供するAndroid端末向けマーケットプレイスにKDDIが提供するアプリを集めた専用カテゴリを新設。9月下旬以降、中国のスマホユーザーに向け計22種類のアプリを配信する。

 同社は韓国・サムスン電子が世界で展開するマーケットプレイス「Samsung Apps」内でアプリ配信を行っており、これら取り組みで「魅力的なアプリケーションを開発・提供するコンテンツ事業者のグローバル進出を支援するとともに、スマートデバイスにおけるアプリケーション市場の活性化を図っていく」としている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について