アップルが『iPhone 4S』を発表 日本はKDDIでも発売・14日から

『iPhone 4S』をアップルが発表、日本はKDDIでも発売。 [拡大する]

『iPhone 4S』をアップルが発表、日本はKDDIでも発売。

 米Appleは5日(米国時間4日)、カリフォルニア州本社で発表会を開き、現行製品のアップデート版にあたる最新機種『iPhone4S』を発表した。従来機と比べカメラ機能が強化されているほか、音声認識機能が加わった点が特徴。ただし、日本語の音声認識は搭載されていない。また、日本ではこれまで同シリーズを発売してきたソフトバンクのほか、KDDIでも取り扱うことが発表された。日本での発売はアップルストア、ソフトバンクショップ、auショップなどで14日から。予約は7日から受け付ける。

 『iPhone 4S』はiPad2と同じCPU「デュアルコアA5プロセッサ」を搭載。グラフィックは約7倍、CPUは約2倍の速度に改善された。カラーバリエーションは黒と白の2色で、16Gバイトモデル(米国価格199ドル)、32Gバイトモデル(同299ドル)、64Gバイトモデル(同399ドル)が用意されている。

 カメラ機能は8メガピクセルのセンサーを搭載しており、顔認識機能、自動ホワイトバランス機能も強化してデジタルカメラに近づくハイスペックにバージョンアップ。音声認識機能は英語、仏語、独語に対応している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について