2011年ヒット商品1位はスマートフォン 節電影響で「扇風機」が3位にランクイン

『ヒット商品ベスト30』1位に選ばれたスマートフォン (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『ヒット商品ベスト30』1位に選ばれたスマートフォン (C)ORICON DD inc.

 情報誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ『ヒット商品ベスト30』が2日、都内で発表され、「スマートフォン」が1位に選ばれた。また、この夏の“節電特需”で前年比約1.5倍、1000万台以上の市場となった「“節電”扇風機」が3位に、利用者数が1000万人を突破し映画もヒットした「Facebook」が2位にランクインしている。

 「スマートフォン」は昨年も3位にランクインしていたが、アンドロイド端末の拡充により市場は一気に拡大。おサイフケータイ、ワンセグなどが搭載された“全部入り”端末も登場し、ユーザーの乗り換え意識を刺激した。前年比2倍以上、携帯電話市場の5割に迫るこれまでにない躍進ぶりと、有料アプリや関連アイテムなどもヒットしていることが評価された。

 今年のヒット商品について渡辺敦美編集長は「自分にとって大切なものは何かという機能性や利点がひと目でわかる“直観商品”が求められた」とコメント。節電につながる3位の「扇風機」、リッター30kmという燃費が評価された「ミライース&デミオ 13-スカイアクティブ」(6位)、医療用医薬品からのOTCで効果については折り紙つきだった「ロキソニンS」(9位)、もともとのブランド力と社員がダイエットに成功した…という実績が支持された『体脂肪計タニタの社員食堂』(17位)など、“買って間違いない”と思わせる安心感のある商品が多数ランクインしている。

 ベスト30は以下のとおり。

 1位…スマートフォン/2位…Facebook/3位…“節電”扇風機/4位…GOPAN/5位…日清カップヌードルごはん/6位…ミライース&デミオ 13-スカイアクティブ/7位…マッコリ/8位…だれとでも定額/9位…ロキソニンS/10位…仮面ライダーオーズ 変身ベルトDXオーズドライバー

 11位…リニア・鉄道館/12位…トーニングシューズ/13位…ダンボール戦機プラモデルLBXシリーズ/14位…サンシャイン水族館/15位…ぽん酢ジュレ/16位…ショットノート/17位…体脂肪計タニタの社員食堂/18位…紅酢(ホンチョ)19位…ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地/20位…タブレット端末

 21位…K-POP(少女時代&KARA)/22位…旅ナビCN-SG500/23位…ラジオ(radiko)/24位…レンジでチンするから揚げ粉/25位…ネスレ ココアドール白ココア/26位…ルックまめピカ トイレのふき取りクリーナー/27位…アットノン/28位…JINS エアフレーム/29位…マル・マル・モリ・モリ!/30位…アサヒ ダブルゼロカクテル

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について