新成人の自動車運転免許保有率が上昇

ソニー損害保険『新成人のカーライフ意識調査2012』より [拡大する]

ソニー損害保険『新成人のカーライフ意識調査2012』より

 ソニー損害保険が5日発表した『新成人のカーライフ意識調査2012』によると、「自動車運転免許を持っている」と答えた新成人は56.7%となり、2011年発表の調査(51.8%)と比べると4.9%上昇していた。

 運転免許保有率を男女別にみると、男性62.2%、女性51.2%となり、男性は前回調査の54.8%、よりも7.4%プラスに。保有する自動車免許の種類についてはオートマ限定が26.2%、マニュアルが30.5%。男性はマニュアルが48.0%、オートマ限定は14.2%、女性はマニュアル13.0%、オートマ限定38.2%だった。

 また、“若者の車離れ”が叫ばれて久しいが「“若者の車離れ”とは自分自身のことだと思う」という質問に対しては、「あてはまる」が33.1%に。「あてはまらない」は41.5%、「どちらとも言えない」25.4%という結果になった。

 同調査は1991年4月2日〜1992年4月1日生まれの新成人男女各500人・合計1000人インターネットを使って実施している。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について