USJにワンピースの世界が出現! 『ワンピース・プレミア・サマー』スタート

USJできょう7日からスタートするイベント『ワンピース・プレミア・サマー』、今年は作品の世界観を堪能できる「ワンピース・エリア」を展開 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

USJできょう7日からスタートするイベント『ワンピース・プレミア・サマー』、今年は作品の世界観を堪能できる「ワンピース・エリア」を展開 (C)ORICON DD inc.

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)できょう7日から、マンガ『ONE PIECE』をテーマにしたイベント『ワンピース・プレミア・サマー』がスタートする。今年は作品の世界観を再現した「ワンピース・エリア」が新登場するほか、“新世界編”を題材にした新しいライブショーを展開。また昨年好評だった『サンジの海賊レストラン』も再び登場する。一足早くイベントを体験してきた記者が、その“見どころ”を紹介。

◆初登場の「ワンピース・エリア」には“偽麦わらの一味”が出現

 注目はアミティ・ビレッジを中心に展開する「ワンピース・エリア」。映画『ジョーズ』に登場する漁村をイメージした同エリアの雰囲気が作品にマッチしている上に、スタッフが“海兵仕様”のユニフォームを着用しているため、歩いているだけで『ONE PIECE』の世界にいる気分に。ここではチョッパーのポップコーン入れやマグカップなどの限定グッズを購入することもできる。

 さらに、同エリアでは1日に数回、プレミア・ショーの前説的な位置づけとして“偽麦わらの一味”が出演するショー『WANTED!』も実施。キャラクターのコスプレをしている来園客はショーに参加できる可能性もあるというから、コス好きは気合を入れた衣装で遊びに行くとより楽しめるはず。

◆プレミア・ショー、サンジのレストランもパワーアップ

 今年で4回目の開催となるライブショー『ワンピース・プレミア・ショー』は“新世界編”を舞台に、麦わらの一味や海軍大将の黄猿、パシフィスタ、白ひげ海賊団・マルコなどが登場。レーザー光線やエフェクトなどを駆使して迫力のある戦闘シーンを見せる一方で、ファンなら思わず笑ってしまう“小ネタ”も随所に取り入れている点がポイントだ。

 このショーではパーク内で購入できる麦わらの一味に関連したものを身に着けていると、海軍に怪しまれるという演出も。また、水上ステージの『ウォーターワールド』にて実施されるので、前列に座れば夏恒例のびしょ濡れ感も楽しめる。

 そして、昨年大人気だった『サンジの海賊レストラン』ではショーの“新世界編”にあわせ、メニューのラインナップを変更。店内ではサンジ、ルフィ、ナミたちがミニショーを繰り広げ、終了後は記念撮影をすることもできる。午後6時10分から開催される “ソウル・キング”ブルックのスペシャルライブも見ごたえ&聴きごたえアリだ。
 
 そのほか、昨年も好評だった白ひげ海賊団船長のエドワード・ニューゲートとエースのモニュメントをはじめ、ファンにはたまらないコンテンツが多数用意されており、その世界観を堪能するには1日じゃ足りないほど。同イベントはきょう7日から9月9日まで開催。

⇒⇒ USJのチケット発売情報

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について