中村俊介、トラック運転手時代のドラテクを映画で披露!

■その他の写真はこちら

 映画『スピードマスター』のプレミアイベントが8月19日(日)に都内で行われ、中村俊介をはじめ出演者たちが作品についての見所を語った。

 主人公・赤星颯人を演じる中村は「FC3S(作品中に乗る車)に乗りましたが、撮影でなければこんな凄い車に乗れる機会はないので幸せでした」と興奮を隠せない様子。「マニュアル車を運転するのは久しぶりで、トラックの運転手をしていたころ以来です。その時に培ったテクニックを映画では存分に披露しています」と自信満々で語った。

 また主人公のライバル・黒咲勇弥を演じる内田朝陽は「自分の思い描いていたキャラと台本に書かれていたものが違うキャラだったが監督にうまくコントロールしてもらい楽しく撮影できました。“キレ具合”に大いに期待していただきたい」と不敵な笑みを浮かべた。

 ド派手なピンクの衣裳に身を包んだ蒲生麻由(大道寺リオ役)も「台本ではクールな役柄でこういう役を極めたいと思いましたが、この衣裳を見て腹をくくるしかないと思った。見ている人たちが座席で思わずアクセルを踏んでしまうような映画に仕上がったと思います」と作品に対する満足感をうかがわせるコメントを披露。

 イベントでは主題歌を歌うm.o.v.e8-BALLによるライブも行われ会場を大いに盛り上げた。なお『スピードマスター』は今月25日(土)から公開される。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
中村俊介の着信メロディはこちら

■車でカッコ良くキメる前の守るべきお約束!
■キレイになって愛する彼氏と映画デートへ!
■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について