大東めぐみ、「しばし茫然・・・」と事故後の心境明かす

■最新写真ニュースはこちら

 11日(火)に東京・渋谷区でマイクロバスにはねられ、全治3ヶ月の重傷を負ったタレントの大東めぐみが、12日(水)更新の自身のブログで「しばし茫然としているというのが正直な気持ちでしょうか」と事故後の心境を明かしている。

 ブログによると現在、大東は、左膝と左半身の痛み、そして全治3ヶ月との診断に茫然としている状況であるとのこと。また「私事ですが3月中にお仕事を頂いていた関係者の皆様に心よりお詫び申し上げたい事と、訪ねたかった国、お会いしたかった方々に思いを残しながら…」と突如降りかかった災難に伴う、悔恨の思いを綴っている。

 大東は11日の正午過ぎ、横断歩道を渡っていた際、交差点を右折してきたマイクロバスにはねられた。事故後すぐに病院に運ばれたが足の骨を折るなどの重傷を負っている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について