ジョージ・クルーニー、本命彼女と破局

 ハリウッドきってのプレイボーイと言われるジョージ・クルーニーが、初めて本気になったと言われていた本命の彼女サラ・ラーソンさんと破局したことが伝えられた。なお、ジョージは、謎の男性からの電話で、彼女と別れるように脅迫されたこともあった。

 ジョージ・クルーニーは47歳でありながら、ハリウッドで最もセクシーな男として現役で活躍中だが、常に特定の彼女を作らないプレイボーイであることでも有名だった。そのジョージが昨年の夏前くらいから、ラスベガスで出会った元カクテル・ウェイトレスのサラさんと親密になり、昨年9月のベネチアとドーヴィル・アメリカ映画祭を期に公のレッド・カーペットに一緒に登場するようになった。

 さらに今年はじめには、ジョージとしては初めて“アカデミー賞授賞式に女性を同伴する”という行動でサラさんを現代のシンデレラとして世界に知らしめ、ついには婚約説まで浮上したほどだ。

 そんなサラさんだが、結局独身貴族を捨て切れなかったジョージにフラれ現在は私物をジョージの自宅から移動中であるという。

 インタッチ・マガジンによると、ジョージはサラさんはとても優しい娘だから、別れるのは本当につらいと語っていたと伝える。破局の原因は2人のバックグラウンドの違いと言われるが、サラさんは最近、過去に撮られたいかがわしい写真やジョージと出会った直後に他の男性と足を絡めて抱き合うというような写真がインターネット上で流出してしまったばかりだ。

 ちなみに、サラの前職カクテル・ウェイトレスは露出度の高いセクシーな服を着て、ラスベガスでギャンブルに興じる人々にカクテルを配る仕事だった。前職に復帰するかどうかは伝えられていない。(たさいちやこ)

  • ■主な離婚・破局 記事一覧(07/09/01)
  • オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

    オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


    CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について