水川あさみ、フェロモン出して「30歳くらいまでに結婚したい」

■その他の写真はこちら

 女優・水川あさみが17日(水)、都内で行われた主演ドラマ『夢をかなえるゾウ』の制作発表会見に、共演の俳優・古田新太と共に出席。作品のタイトルにちなみ、自身の夢について尋ねられると「素敵な男性と恋愛をして、30歳くらいまでに結婚したい」と結婚願望を明かし「女性として、フェロモンを出せるように頑張りたい」と意気込んだ。

 同作は「2008年上半期オリコン“本”ランキングBOOK部門」1位に輝いた作家・水野敬也原作の同名ベストセラー小説(飛鳥新社刊)をドラマ化。水川演じる女性が、古田演じるゾウの神様・ガネーシャから出される課題をこなすうちに、“幸せ”の意味を学んでいくというストーリー。同作でドラマ初主演を務める水川は「主演でも脇役でも、常に頑張りたいという気持ちは変わりません。楽しい現場にしたいという思いはあります」。ゾウの付け鼻など扮装をして役に挑んだ古田は「スタジオを歩いていても、知り合いに気付かれなかった。お茶の間でも気付かれなかったらどうしよう」と冗談交じりに不安をのぞかせた。

 また史上初の試みとして、同日に同名ドラマを単発枠と連ドラ枠で放送。俳優・小栗旬が主演の特別版は夜8時54分から、連ドラ版は夜11時58分からそれぞれ放送。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について