イオングループ、1000品目の期間限定値下げを実施

■その他の写真ニュースはこちら

 ジャスコやマックスバリュなどを抱えるイオングループは9日(木)、衣料品や食料品など約1000品目の価格を、10%〜30%値下げすると発表した。原材料高騰による値上げにより、消費者の間で買い控えムードが広がっていることを受け、“生活応援”の意味で実施を決めたという。期間は18日(土)から2009年の2月末日まで。イオングループ2000店全店で実施される。

 同社は今回の値下げについて“がんばろう日本!とことん価格”と銘打ち、「三機能会社による商品の調達コストの低減、グループのスケールメリット、円高メリットの還元をはじめとする、イオングループの総力を結集して価格の引き下げを行なう」と述べている。

 値下げとなるのはプライベートブランド商品をはじめとした生活必需品で、季節によって購買頻度が上昇するアイテムを月単位で見直しながら、来年2月末まで継続して値下げしていくという。値下げ例として、同社の「トップバリュ タスマニアビーフ」は100グラムあたり498円から398円に、「中敷カーペット」は4980円から3980円になるという。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について