ジェニファー・アニストン、アンジーの告白に苛立ち隠せず

■最新写真ニュース一覧はこちら

 女優ジェニファー・アニストンが、11月19日に発売される米国版『Vogue』誌12月号で、元夫ブラッド・ピットの現在のパートナーであるアンジェリーナ・ジョリーに対して「すごくダサいと思うわ」などと正直な想いを明かしている。アンジーは、ジェニファーがまだブラッドと結婚していた時期に“関係”が始まったことを告白したことに苛立ちを隠せないようだ。

 インタビュー中に、聞き手に少しの間、録音をやめるように頼んだジェニファーは、アンジーがブラッドと共演した映画『Mr.& Mrs.スミス』の撮影期間中に2人の関係が始まったことを告白した記事について触れ、「信じられない」といった風に首を振ったという。

 そしてアンジーに対して「私がまだ2人の関係に気が付いていなかった時からのことが書いてあって、そういう詳細は発言するべきではないと思うのよ。あの彼女が(同映画の撮影中に)毎日仕事でブラッドに会うのが待ち遠しかったと言っていた記事。あのコメントすごくダサいと思うわ」と辛らつな発言。

 離婚後もブラッドと連絡を取っているかと言う質問に対しては、「ちょっとした挨拶を数回と、出産おめでとうを伝えたわ。」そして、ブラッドとは「友好的に別れたの。結婚はうまくいかなかったのよ。」と息を吐いた。現在、ジェニファーは一度別れたものの、ヨリを戻して再度交際を始めている歌手ジョン・メイヤーとの関係が順調のようだ。(たさいちやこ)



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について