オバマ大統領と愛犬“ボー”がモチーフのケータイゲーム登場

ハドソンの携帯電話専用フラッシュゲーム『忍ASHI〜小浜のBo犯犬〜』 (c)HUDSON SOFT  [拡大する]

ハドソンの携帯電話専用フラッシュゲーム『忍ASHI〜小浜のBo犯犬〜』 (c)HUDSON SOFT 

■その他の写真ニュースはこちら

 バラク・オバマ米大統領が愛犬「ボー」をお披露目して、一躍話題の“ファースト・ドッグ”となったが、そんな中、「ボー」をモチーフにした携帯電話専用フラッシュゲーム『忍ASHI〜小浜のBo犯犬〜』が登場。ハドソンが16日(木)より無料提供を開始した。

 プレイヤーが忍者となり、「民宿ホワイトハウス」に潜入するというシンプルなゲーム。忍者が忍び足で床を踏むタイミングに合わせてボタンを押し、100歩進めばクリアとなる。また、民宿にはオバマ米大統領に似たキャラクターと、愛犬「Bo」が待ち構えており、ゲーム終了時には進んだ距離に応じたメッセージを送ってくれる。

 同ゲームはiモード専用のゲーム総合サイト『着☆あぷ♪ボンバーマン』(月額税込315円)内で提供されるが、このゲームについては、月額会員登録をしなくても無料で遊ぶことができる。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について