薬局内でコンビニ商品展開〜ミニストップとウエルシアが新業態

■その他の写真ニュースはこちら

 コンビニエンスストアのミニストップと、ドラッグストアチェーン「ウエルシア関東」を傘下に持つグローウェルホールディングス(グローウェルHD)は17日、“ドラッグ&コンビニ”という新業態を本格的に展開することで合意したと発表した。5月20日にはウエルシア関東の店舗内にミニストップで取り扱っている弁当や、イオングループのPB商品「トップバリュ」や「ベストプライス」商品を置く新業態店舗「グリーンシア・ミニストップサテライト」を埼玉県本庄市にオープンさせる。

 薬事法改正を機に合意に至った同施策は、互いの商材を補完しあうことで利用者の利便性を高め、利用者数を増加させることが狙い。05年3月より埼玉県春日部市、千葉県佐倉市で試験営業を行ったところ「薬局では珍しく、早朝や深夜にもお客様が多く訪れた」(グローウェルHD)ことから、本格導入を決定した。

 同業態は、グローウェルHD傘下の店舗とミニストップがフランチャイズ契約を締結。ドラッグストアの既存店を改装し、一部スペースを“ミニストップのフランチャイズ店” という形で、コンビニエンスストア商品を陳列する。

 グローウェルHD は、1号店の営業時間について「ドラッグストア店舗の営業時間に準じる」としているが、「都心の店舗については今後、24時間営業もありえる」と語っている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について