nanaco、WAON、Edyがエコポイント交換対象商品に電子マネーを申請

電子マネー『WAON』を展開するイオングループ  [拡大する]

電子マネー『WAON』を展開するイオングループ 

■その他の写真ニュースはこちら

 電子マネー「nanaco(ナナコ)」を展開するセブン&アイ・ホールディングス傘下のアイワイ・カード・サービス、同「WAON(ワオン)」を展開するイオン、同「Edy(エディ)」を展開するビットワレットの3社は16日、各社の電子マネーをエコポイントの交換商品として、関係各省庁に応募したことを発表した。

 3社は今回の電子マネー事業者の連携により、「電子マネーが“どこでも使えるようになる”本格的な普及期に入る」とともに、交換商品として採用された場合、「エコポイント保有のお客さまが電子マネーに交換するたび、一定割合の環境寄付を実施する」と述べている。

 エコポイントは環境省、経済産業省、総務省の3省が主導で行っている、省エネ性にすぐれた家電製品の購入支援策。「経済活性化」、「地球温暖化対策」、「地デジ普及対策」を目的としており、高い省エネ性を持つ“エコポイント対象の家電製品”を購入すると、さまざまな商品やサービスを購入できるポイントが付与される。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について