発売まで1週間 グランツーリスモ最新CMでスーパーカー3台が激突

スーパーカーで、やりたい放題。  [拡大する]

スーパーカーで、やりたい放題。 

■その他の写真ニュースはこちら

 “リアルドライビングシミュレーター”シリーズの最新作として、10月1日に発売が決定したPSP専用ソフト『グランツーリスモ』のTVCMで、スーパーカーファン垂涎の3台がありえないデッドヒートを繰り広げる。9月某日、静岡・富士スピードウェイで撮影され「ランボルギーニ カウンタック25thアニバーサリー」「シボレー コルベット スティングレイ」「ロータス エリーゼ」の3台が激突、その衝撃にカウンタックは至るところが破損してしまったという。

 作品は、それまで単なるスピード争いを重視していたレースゲームの概念を変え、実車の挙動やグラフィックを提案して注目を集めた。1997年に第1作が発売されるや世界中でヒットを記録、これまでにシリーズ累計5200万本以上を生産出荷している(今年6月末時点 ※同社発表)。

 今回、CM『DEAD HEAT』篇で表現された“現実を超えたクルマ体験。”をさらに堪能できるキャンペーンサイト『GT>Real』が24日より開設、より深い“現実を超えた”体験が可能だ。CMも同日放送開始。

『グランツーリスモ』公式サイト
『GT>Real』キャンペーンサイト


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について