加護亜依、タクシーに忘れた携帯電話を海に投げ捨てられる

加護亜依 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

加護亜依 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 タレントの加護亜依が、タクシーに置き忘れた携帯電話を、運転手に海に投げ捨てられたという珍事を9日付のブログで明かした。加護は、領収書を頼りにタクシー会社に連絡を取ると運転手から「もう逢わないと思ってこのまま持ってる訳にもいかないですし、海に投げてしまいました」と告げられたという。加護は「ちょちょちょっと〜〜〜〜〜〜!!おっさん、いくらなんぼでも海に投げないでよ〜〜〜!!」と憤慨している。

 「まだお知らせできない」仕事で米ロサンゼルスに渡り、帰国した加護に衝撃的な事件が待ち受けていた。帰国したばかりの疲れもあってか、携帯電話をタクシーに忘れる失態を演じ、タクシー会社への連絡と同時に携帯電話ショップへ。携帯の現在位置を探索できるGPSで場所を探すと「茨城県の砂浜か海にある」ことが判明。その後、タクシー会社から連絡を受けると前述のような、とんでもない報告を受けたという。LAで撮影した携帯カメラの画像なども入っていたようで、加護は茫然自失の様子を綴っている。

 一般的なタクシーの場合、遺失物は営業所などで保管されるか、警察に届け出るのが慣例となっている。今回のタクシー会社の対応は本来ならあってはならない事態で、加護はまさかの災難に「こんな私を誰か癒してください。。。完全に凹んだを通り越してます。。。。」とひどく落胆している。

加護亜依 Yahoo!ファンクラブ『biscuit club』


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール