ブラピ、今年2度目の来日 アンジーはお留守番?

主演映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーションのため今年2度目の来日をしたブラッド・ピット  [拡大する]

主演映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーションのため今年2度目の来日をしたブラッド・ピット 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 米俳優ブラッド・ピットが3日、主演映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーションのため、1月以来、今年2度目の来日を果たした。今回は妻で女優のアンジェリーナ・ジョリーは同伴せず午後6時頃、成田空港にクエンティン・タランティーノ監督とともに到着。タランティーノ監督は2007年8月の『デス・プルーフ in グラインドハウス』以来2年ぶりの来日。2人は共演の仏女優メラニー・ロラン、仏出身で日本在住の女優ジュリー・ドレフュスらと合流し、翌4日に都内で来日記者会見、ジャパンプレミアに出席する。

 同作はナチス占領下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺された少女と、ユダヤ系アメリカ人兵士の一団が巻き越す衝撃の戦争アクション。8月21日に全米で公開されると、同監督の過去の作品の記録を塗り変える3760万ドルで幕を開け、現時点で既に『パルプ・フィクション』の1億511万ドルや『キル・ビル』の7098万ドルなどを超える、興行成績1億1907万ドルを記録する大ヒットを遂げており、日本での公開にも期待がかかる。

 映画『イングロリアス・バスターズ』は11月20日(金)より東京・TOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について