史上最高1億円! S-1バトル優勝者予想、1位はなだぎ武 〜持ちネタの多さに期待

期待値1位はなだぎ武   [拡大する]

期待値1位はなだぎ武  

■優勝者予想の調査結果

 ソフトバンクモバイル主催のお笑い映像コンテスト『S-1バトル』の年間チャンピオンを決める『S-1グランドチャンピオン2010』(日本テレビ系)が、いよいよ19日に開催される。コント、漫才、ドッキリなどジャンルを一切問わない“映像”というお笑いの土俵において、破格の優勝賞金1億円を勝ち取るのは一体誰なのか? ORICON STYLEでは全国10代〜40代の男女を対象に、同大会の優勝者予想を実施。その結果、46.9%という圧倒的な支持率を得て【なだぎ武】が1位となった。「色々なネタのパターンがあって面白い」(岐阜県/40代/女性)と、斬新な発想で次々と登場する新しいキャラクターとその世界観に大きな期待が寄せられている。

 同大会は各月の月間チャンピオン11組と招待枠としてM-1王者のパンクブーブー、R-1王者のあべこうじ、キングオブコント王者の東京03、さらに敗者復活から勝ち上がったはんにゃの合計15組でその頂点を競う。

 強豪ひしめくファイナリストのなか、期待度1位は今年3月に同大会最後のグランプリ枠にすべり込んだ【なだぎ武(ザ・プラン9)】だった。「持ちキャラが多く、新しいネタでも外れはないから」(愛知県/10代/男性)という言葉に集約されるとおり、サラリーマンからアニメ、海外ドラマキャラなど幅広い個性派キャラを演じ分けるそのふり幅の広さは、07年、08年の『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)で史上初の2連覇を達成した経歴からも実証済み。支持率46.9%という期待値の高さもうなづける。

 2位には同大会で月間チャンピオンの座に2度も輝いたコンビ【トータルテンボス】が浮上している。いずれの優勝作も「今月のいたずら」と題し、アフロヘアがトレードマークのツッコミ担当・藤田に普段はボケ担当の大村がイタズラを仕掛けるという、お笑いの王道をいくドッキリ映像。「彼らの映像センスは抜群だから」(埼玉県/40代/男性)と、今までの漫才とは一味違った彼らの新しい笑いに、期待を寄せる声が多い。

 続く3位には今年1月に月間チャンピオンとなったコンビ【タカアンドトシ】が登場し、こちらは「全国的な笑いだから」(兵庫県/20代/女性)、「万人受けするし、知名度も高い」(埼玉県/20代/男性)など、全国区で活躍し続けるその実力を支持。メインMCを務める『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』(テレビ朝日系)をはじめ、多数のレギュラー番組を持つ人気芸人だからこその“安定感”と“認知度”が要因といえる。

 このほかにも、ファイナリストの中では芸歴最年長、バラエティ番組『にけつっ!!』(日本テレビ系)からエントリーしてきた、唯一コンビではない【千原ジュニア・ケンドーコバヤシ】が4位に、5位にはM-1グランプリ・初代王者の【中川家】とTOP5には人気、スキルともに申し無しといえる実力派の面々が揃っている。わずか3分足らず、たった180秒という短い映像のなかで、観る側を引き込み“笑い”を爆発させる芸人たち。初代王者として君臨するのは誰なのか? 一大会の優勝賞金として支払われる額世界一としてギネス認定もされている賞金1億円が誰の手中に収まるのか、俄然注目が高まる。

 なお、決勝当日は日本テレビにて生中継され、さらにUstreamとtwitterにて無料配信される。

>>「S-1」バトル公式サイト

【調査概要】
調査時期:2010年3月11日(木)〜3月15日(月)
調査対象:合計973名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員のお笑いに興味がある10代〜40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査






■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について