サッカー日本代表・内田篤人がCM初出演! 躍動感あふれるプレーで駆け回る

自身初のCMに出演する内田篤人  [拡大する]

自身初のCMに出演する内田篤人 

■その他の写真ニュースはこちら

 サッカー日本代表の内田篤人選手(鹿島アントラーズ)がW杯南アフリカ大会の公式スポンサーでもあるソニーのキャンペーンでCMに初出演している。内田選手は「『世界は驚きを待っている』というキャンペーンコピーに、これから世界へと羽ばたいていくイメージのある内田選手が、日本代表選手の中でもっともマッチしたため」(同社)と起用された。CMではスライディングシーンや右サイドを駆け上がる姿など、もうすぐ開催されるW杯でも存分に見せてくれるであろう躍動感あふれるプレーを披露する。

 内田選手は、17歳11ヶ月で高卒ルーキーの史上最年少得点を記録し、19歳305日とJリーグ発足後4番目の早さでA代表デビューを達成。W杯予選における日本最年少ゴールを決めるなど注目を集めている。また、その“イケメン”ぶりでも多くの女性ファンを魅了し、今後のさらなる活躍が期待される選手の一人だ。

 先日22歳になったばかりの内田選手は今回がCM初出演。撮影前日に試合で激闘を繰り広げたにもかかわらず、疲れた様子も見せずに撮影に臨んだ。監督の指示で、サイドラインぎりぎりのボールに食らいついてスライディングするシーンや、ボールに追いつけず悔しがる姿などを披露。初CM撮影とは思えないほど力の入った演技を見せていた。

 内田選手が出演しているソニー「JAPAN SURPRISE. 世界は驚きを待っている。」キャンペーンCMは現在放送中。同キャンペーンでは、W杯準決勝の観戦ツアーやサッカーボール型クッションなどが抽選で当たるプレゼントなどを実施している。

◆オモシロ作品が続々登場!「CM」情報記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について