『人生ゲーム』最新版テーマは“チェンジ” 「子ども手当て」、「3Dテレビ」追加

22日に発売されるタカラトミーのロングセラー商品「人生ゲーム」の最新作『人生ゲームドリームチェンジ』  [拡大する]

22日に発売されるタカラトミーのロングセラー商品「人生ゲーム」の最新作『人生ゲームドリームチェンジ』 

■その他の写真ニュースはこちら

 「子ども手当てが出る」、「地デジ対応に思い切って、3Dテレビを購入」…。22日に発売されるタカラトミーのロングセラー商品「人生ゲーム」の最新作『人生ゲームドリームチェンジ』には、このようなマス目が追加される。タカラトミーが10日までに明らかにした。毎回発売時期の世相や社会現象を盛り込むことで知られる同商品。景気不安に苦しんだ2009年版は“世知辛い世の中を生き抜く”がテーマだったが、47作目となる2010年版は人生の流れを変え、より良い方向に好転させる“チェンジ”がテーマとなっている。

 その時々の時世を反映させたマス目にはそのほか、NHK大河ドラマ『龍馬伝』人気を受けた「龍馬に憧れて、高知・長崎・京都を旅行する」というものや、「家庭の政権交代!お小遣いがあがった」、「警察の捜査に協力!懸賞金をもらう」、「温暖化?亜熱帯地域にしかいない昆虫を発見」というものも。また、盤面は同ゲーム初となる4分割を採用しているほか、盤面を裏返すと好転した人生に早変わりし“現実では味わえないような夢の人生”を楽しめるチャンスも用意されている。

 就職や結婚などの人生のさまざまなイベントを経て億万長者を目指す同商品は、高度経済成長期の1968年9月に第1弾商品が登場。以来、子どもから大人まで楽しめるボードゲームの定番としてファミリー層を中心に支持を集め、累計販売個数は1260万個を越えている。また、世相やトレンドを反映させたマス目は毎回話題となっており、2008年発売商品には“ブログブーム”が、2009年発売商品には“裁判員制度”や“高速道路のETC休日割引”などが盛り込まれていた。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について