イオン、8日より最大500品目を5〜40%値下げ

8日より100〜500品目を最大40%値下げするイオン  [拡大する]

8日より100〜500品目を最大40%値下げするイオン 

■その他の写真ニュースはこちら

 イオンは7日、食品や住居余暇商品など100〜500品目を、8日より順次値下げすると発表した。値下げ率は5〜40%程度。もっとも多い値引率は10〜20%だが、対象となる品目数や商品、価格は店舗によって異なる。同社が直接取引を行うメーカーは現在81社にまで拡大しており、今回の値下げは各分野のコスト削減で得られた原資をもとに実施している。

 実施店舗は全国のジャスコ、サティ、ポスフール、イオン、イオンスーパーセンターなど系列446店舗で、北海道エリアのみ来週中にスタート。また、本州、四国の店舗では最大品目数となる500品目を取り扱う。

 現在、同社はコスト削減の一環でメーカーとの直接取引を推進中。メーカー側と協力して生産・物流・販売を行っている企業はプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の委託先とナショナルブランドを合わせると240社まで拡大している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について